Linux Mint 12の稼働状況とかFlashゲームで遊んでみたりとか

メモリ512MBでもかなり余裕あり

Mac OS XのVirtualBoxにインストールしたLinux Mintの稼働状況です。

母艦はMacBook Air、Core 2 Duo U9600、4GBメモリ。Linux MintはLinux Mint 12 Lisa 32bit(CD版)です。

1CPUで動作、VT有効。メモリはインストール作業時に1GBにしていましたが、母艦側のメモリが不足気味だったので512MBに変更。WordPressを使用するのにLAMP serverとProFTPDを稼働させていますがまだ余裕はありそうです。CPU使用率は母艦と連動しているので正確な値ではないです(母艦のリソースモニタではVirtualBoxの使用率は40%前後)。

VirtualBoxでは他にWindows XPも利用していますがLinux Mintの方が断然軽いです。ブラウザもFirefoxが入ってるから「ネットしかしないわ〜」っていう人はこれでいいんじゃないでしょうか。日本語入力もMozc(Google日本語入力のオープンソース版)があるから問題なさそう。安いOS無しのPCを買ってきてLinuxいれちゃえば2万円もしないのでは?UbuntuならiTunesもモドキ(?)が入ってるらしいのでiPhoneとかも使えるみたいですし。CD版ならインストールも結構早いからリカバリも楽だし、いくらでも壊していいお子様用にもいいかもしれません。

ピグライフ(Flashゲーム)やってみました

Flashゲームで遊ぶにはFlash Player Pluginをインストールしておく必要があります(DVD版なら既に入っているかも)。インストールはSynapticパッケージマネージャから簡単に出来ます。adobe-flashpluginをインストール指定にすれば必要なものが自動的に選ばれるのでおまかせで進めればOKです。

こんな感じで遊べます。当然ですけどピグの方も遊べますよ。あ〜…デフォルトだとFirefoxが英語版かもしれません Linux Mintの言語設定を完了していないだけでした。

CPU使用率が低ければ消費電力も抑えられてバッテリーの持ちも良くなりそうですね(倍率固定だと意味ないけど)。古いPC持ってる人はLinux入れて遊んでみるといいかも(・∀・)

Trackback