MovableType(MTOS)のインストールとか

先日、VM Linux MintにWordPressを入れたわけなんだけど、今日はMovableTypeを入れてみた。最初はOpenCmsで遊んでみようと思ったけど、自宅のサーバーでテストするのは簡単だけど、実際に運用するとなると対応しているレンタルサーバーが限られるってことで延期。

MovableTypeは無料で使えるMTOSを使用。VM Linux MintにはLAMP serverセットアップしてあるので簡単に導入出来る…と思ったけどApacheの設定をしてなかったのでCGIが動かず。自宅のサーバーでCGI動かすなんて何年ぶりでしょ。

/etc/apache2/httpd.confに/var/www/mt配下でCGIを動かすように記述。

  1. <Directory /var/www/mt>
  2. Options +ExecCGI
  3. AddHandler cgi-script .cgi
  4. </Directory>



で、MySQLにMovableType用の新しいデータベースを作成して対話式でセットアップ。この辺はWordPressよりちょっとだけ面倒かも。

MovableTypeに触るのは初めてだけど、WordPressより管理画面はシンプルかな〜と思う。まだ使い込んでないけどWordPressよりも柔軟な気がする(用途によるんだろうけどね)。

色々弄ってるとなんか重い…。MovableTypeはWordPressよりも重いのか?と思ったけどVM Linux MintのGNOMEが重いだけなような気もする。WebサーバーはGNOME無くてもいいのでCUIで立ち上がるように変更しておいた。/etc/default/grubを書き換え。sudo update-grubで更新して再起動。そしたらサクサクになった。

んで、CUIからGUIに戻るのにstartxってやってたんだけど、そもそも勘違いしていて今まで通りのGUIはstart gdmでしたっていう…(Linux Mint 12の場合はstart lightdm)。


さて、MovableTypeに戻りますか…。

Trackback