iPhoneからSSHを利用してUbuntuに接続する

Ubuntu(Linux Mint)にSSHサーバもインストールして、Macから接続出来るようになりました。そしてやっぱり「iPhoneからも接続出来たらな〜」なんて思ったので2つほど無料のアプリを入れてみました。

UbuntuへのSSHの導入はこちら

zaTelnet

zatelnet
App Store - zatelnet

AppStoreにある無料で利用出来るSSHクライアントはいくつかありましたが、まずはzaTelnetを使ってみました。


見た目はこんな感じです。プロファイルを保存しておけるので2回目以降はサーバリストから選択するだけですぐにログインが出来ます。

キーボードの透明度はデフォルトでアクティブ80%、非アクティブ40%になっていますが設定で変更することが出来ます。


EscキーやCtrlキーがあるのでviやnanoなんかも使えます。


テンプレート機能があるので頻繁に利用するコマンドはこちらに登録しておくと楽です。


日本語フォントファイルのインストール

エンコーディングがUTF-8に対応しているので日本語も表示出来るのですが、日本語のTTFファイルをインストールする必要があるようです。フォントのインストールはiTunesに接続して行います。フリーフォントの VLゴシック あたりがいいと思います。


スクリーンの設定でTTFファイルを選択し、Custom fontをオンにしておきます。アンチエイリアスはお好みで。


使いやすいんですが、一定数の文字を入力するとDo not forget to buy zaTelnet!というメッセージが表示されるのがちょっと邪魔です。

アプリ自体にパスコードロックが無いのでiPhoneを落とした時がちょっと心配かも(その場合は他にも色々と大変なことになるわけですが)。

SSH Mobile Free

SSH Mobile Free
App Store - SSH Mobile Free

こちらもなかなか使いやすいです。


zaTelnetと違い、日本語の表示は文字コードを合わせればフォントを追加する必要はないようです。


このアプリはパスコードロックに対応していますがアプリを落とさないと有効にならないようです。4桁のパスコードが設定出来ます。パスコードを忘れたらアプリを再インストールするいみたいですね。


まだLinuxを勉強し始めたばかりで高度なコマンドとかは使わないのですがこの二つがあればとりあえず十分かな〜と思います。

そもそもiPhoneから接続して何かするわけでもないですしね…。

Trackback