LINE for Macをインストールしてみた



スマートフォン向けアプリのLINEがMacやWindowsにも対応したということでインストールしてみました。

公式サイトからLine.dmgをダウンロードしてきます。





iPhoneのLINEアプリでメールアドレスとパスワードを登録しておきます。




メールアドレスを登録するとLINEからメールが送られてきます。アカウント有効化の手続きなどは無いので目を通しておく程度でいいかと。
下記のメールアドレスがLINEに登録されました。
(登録したメールアドレス)

登録されたメールアドレスとパスワードを利用して、以下のことが可能になります。

1. 電話番号やご利用端末の変更時に、既存の友だち情報やプロフィールなどを読み込むことができます。

2. PCやブラウザのLINEにログインできます。

今後ともLINEをどうぞよろしくお願いいたします。

何かご不明な点、問題などございましたら、以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください。
http://line.naver.jp/cs/

# LINEでメールアドレスを登録した覚えのない方は、以下のリンクからメールアドレスの登録をリセットできます。
(URL)

※URLの有効期限は発行後12時間以内です。

-----------
LINE
http://line.naver.jp/



登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン。




各種設定項目。ブロック設定などは"プライバシー管理"で出来るようになっています。




ログイン中の端末はアプリから確認出来るようになっています。こちらから端末を強制的にログアウトさせることも出来ます(ややタイムラグあり)。




iPhone版と異なり、コンタクトリストが相手側のニックネームになっているのでアイコンすら設定していないユーザーの判別がしづらいですね。Skypeだと任意で変更することも可能ですが現状のLINEアプリでは変更出来ないようです。


iPhone版『LINE』のアップデートによりPC版でも使えるようになったぞ! | キャリア | マイナビニュース