RawTherapee 4.0.7で追加されたRGBチャンネルプレビュー

RawTherapee 4.0.7になってRGBチャンネル(+輝度)プレビューが追加されました。現在、Mac OS X版は4.0.6が最新版なので4.0.7はWindows版をWine経由で利用します。Mac OS X版4.0.7のリリースが待ち遠しいです。

チャンネル別のモノクロ出力の違い

カラー写真を手軽にモノクロにするには彩度をゼロにすればいいのですが、この手順だと色によってどこかで矛盾が生じてしまいます(詳しいことは省略します)。カラー写真のモノクロ変換はLabカラーによる彩度ゼロが妥当だと思いますがチャンネルミキサーによるモノクロ化もなかなか面白いものです。

チャンネルミキサー自体はいつかのバージョンからか搭載されていたのですが、プレビューがなかったのでいちいちパラメータを適用しなくてはなりませんでした。しかし、4.0.7からはチャンネルプレビューが搭載されたので変換結果の確認が手軽になりました。


チャンネルプレビューを利用するにはプレビーウィンドウ右上のチャンネルアイコンをクリックします。

サンプル画像は 手持ちのソフトではじめる 風景RAWレタッチの基礎 サンプル画像ダウンロード - GANREF からお借りしました。

元画像
Rチャンネル
Gチャンネル
Bチャンネル
Lチャンネル

好みのチャンネルが決まったらあとはチャンネルミキサーで編集すればOK。

クアッドコアCPUとかでガンガン編集したいなぁ…。