Wine for Mac で『MHFベンチマーク』と『BIOHAZARD5ベンチマーク』プレイテスト

BIOHAZARD 5

以前は動かなかった3Dゲーム関係が何故か動くようになっていたのでモンスターハンタフロンティアとバイオハザードのベンチマークを動かしてみました。

動作環境
MacBook Air(Late 2010) / Mac OS X 10.6
Intel Core 2 Duo U9600 / 4GB RAM / GeForce 320M
Wine 1.4
XQuartz 2.7.2 beta 4

なんで動くようになったの?

よくわかりませんが動くようになりました。以下やったこと。

  • X11のアップデート
  • MacPortsで更新出来るものを全部更新した(sudo ports upgrade installed)
  • WineTricksでなんか色々追加した

MHFベンチマーク ver.3

http://cog-members.mh-frontier.jp/community/benchmark/

以前まではウィンドウが一度表示されるもののエラーが表示されてそこで終了でした。RandRモードのメッセージが表示されるので"許可"をクリックします。"RandRモード"というのはXを再起動しなくても解像度の変更が出来る機能です。全画面を解除する場合は「command+option+A」を押します。

他の作業中だったのでCPUやメモリ消費中での結果。CPUの表示は「Intel Pentium 4 2.4GHz × 2」になる。ゲーム側の設定でウィンドウモードを選択すると落ちるかも。

BIOHAZARD 5ベンチマーク

http://www.nvidia.co.jp/object/games_biohazard5_jp.html

WineのOSを「Windows XP」でインストールしてしまったのでDirectX9での動作です。MacBook Airでは画質「中」で10〜15fpsが限界っぽいです。画質を「最低」まで落とせば20fpsくらいは出るかも。