MacPorts から XQuartz をインストールする

XQuartz

XQuartz.app(XQuartz 2.7.2_beta4 xorg-server 1.12.0.901)と GIMP、Inkscape の相性が悪い のでアンインストールして MacPorts で配信されている XQuartz を試してみることにしました。

MacPorts で xorg-serverインストールする

MacPorts で入手出来る XQuartz を調べる

現在、MacPorts では以下の二種類の XQuartz が配信されているようです。

port search xquartz
xorg-server @1.12.0 (x11, devel)
    The X.org / Xquartz X server.
xorg-server-devel @1.12.99.0 (x11, devel)
    The X.org / Xquartz X server.

MacPorts から XQuartz をインストール

今回は「xorg-server-devel」をインストールします。念の為、バリアントをチェック

port variants xorg-server-devel
xorg-server-devel has the variants:
   docs: Install extra documentation
   universal: Build for multiple architectures

「+universal」を付加してインストール。時間がかかるので気長に待ちます。

sudo port install xorg-server-devel +universal

XQuartz を起動する

X を起動します。これは Linux とかと一緒ですね。

startx

ところがエラーが出て起動しません。「管理者権限でもいるのか?」と思って sudo startx で試してみると起動出来る。しかし管理者権限で入っているので Wine が起動出来なかったりする。login で自分のアカウントにログインすれば動くものの何か違う気がする。

コンソール でエラー内容を確認してみると「.Xauthority」が原因のようです。前の「.Xauthority」が残ってるから認証が弾かれてるんですね。ということで「.Xauthority」を削除。

rm -rf ~/.Xauthority

再度 startx で無事起動しました。MacPorts で配信されている方(左)と.dmg で配信されている方(右)のバージョンを見てみました。MacPorts からインストールした方が新しいですね。

MacPorts からインストールした XQuartz(左) と .dmg で配信されている XQuartz(右)

GIMP と Inkscape を起動して試してみましたが問題なく使えました。ということは XQuartz 2.7.2_beta4 の問題か…。これからはマイナー アップデートは無視してメジャー アップデートだけにしておいた方がいいかな。

XQuartz
Releases – XQuartz