MacPorts のインストールとアンインストール

MacPorts のインストールとアンインストール方法について紹介しています。

 

以下のページからインストーラーをダウンロードします。

http://www.macports.org/install.php

すごくわかりづらいですが下の画像の辺りに「Lion」とか「Snow Leopard」とか書かれているので、自分が使っている MacOS の名前をクリックすればインストーラーがダウンロード出来ます。

パッケージインストーラーを実行して MacPorts をインストールします。

MacPorts の更新

MacPorts では定期的に MacPorts 本体とポートツリーの更新を行う必要があります。ターミナルで以下のコマンドを実行するこで更新が出来ます。

bash
$ sudo port selfupdate

MacPorts のアンインストール

a)MacPorts の全てのファイルを削除する場合

ターミナルで以下のコマンドを実行します。

bash
$ sudo rm -rf \
    /opt/local \
    /Applications/DarwinPorts \
    /Applications/MacPorts \
    /Library/LaunchDaemons/org.macports.* \
    /Library/Receipts/DarwinPorts*.pkg \
    /Library/Receipts/MacPorts*.pkg \
    /Library/StartupItems/DarwinPortsStartup \
    /Library/Tcl/darwinports1.0 \
    /Library/Tcl/macports1.0 \
    ~/.macports

b)インストールしたポートを全て削除する場合

MacPorts 本体はそのままにしておき、インストールしたポートだけを削除する場合は以下のコマンドを実行します。

bash
$ sudo port -fp uninstall installed

最近は MacPorts よりも軽量な Homebrew が人気らしいです。

関連記事:MacPortsのWine1.5からHomebrewのWine1.5に移行する