今日の雑記「ショットシェル型バッテリーレスキット(ホットイナズマ)」

悪魔の弁当箱

昨日の続き。暗くて気づかなかったけど電解コンデンサの液が漏れるほど破裂していた。配線の極性を入れ替えたら LED が点灯したのでやはり極性ミス(逆電圧をかけたわりに LED は壊れなかったらしい)。

それにしてもいつ見てもこの電解コンデンサの中身はカブトムシの具にしか見えない。

破裂したのは 2200μF35V と 4700μF16V。470μF は耐圧 50V だったのかそもそも半田ミスで通電していないのかまったく膨らんだ様子はなかった。

さて、『悪魔の弁当箱 2012』を作ろうかと思って秋月電子の在庫なんぞを見てみると規格がバラバラ(その分値段は安いのだけど)。千石電商を見てみたら予想以上に在庫豊富。しかも 10000μF16V が158円/個。これ一個でも充分だと思うけど「容量が小さいほうが電気が取り出しやすく、低回転に効く」みたいな迷信もあるので 2200μF か 3300μF を二個くらいつけようと思ってる。あとは気休め程度に定番の 0.1μF50V のセラミックコンデンサを一個。

10000μF16V×1 で作るとするならもちろん空中配線にするけど防水加工に悩む。同径の熱収縮チューブを使うかビニールテープでぐるぐる巻きか…。あとは円筒のケースだけど電子部品屋で見た記憶がないなぁ。他に円筒状で手に入れやすい物と言えば…。

………。

のり?

そう、スティック糊。あれって小型だし、コンデンサ一個入れるならちょうどいいサイズ。しかも安い。いや、しかし………

「ねぇ、あのバイクついてるわよ(ヒソヒソ」
「あらほんと。しかもからが出てるわよ(ヒソヒソ」
「しかもアラビック◯マトじゃないわ(ヒソヒソ」

………(´・ω・`)

まぁ…見えないところにつければ問題ない。メンタームスティックつけて「夏もひんやり気分爽快!」みたいなのもありかもしれない。ボディに近江兄弟製社のステッカー貼って。あとは口紅とかフィルムケースとかかな。無印の円筒アルミペンケースの小さいのがあれば市販品のバッテリーレスキットっぽいのが作れるんだけど。

個人的にはショットガンの空薬莢とかもいいかなと思ってる(けどどうせ見えない)。ちなみにショットシェルっていうのはこんなものね。ミリタリーショップで仕入れなきゃいけないと思ったけど楽天で取り扱ってる店があった。

上手く絶縁対策すればコンデンサ二個入りそうだし、入らなくてもユニットを分ければスペースは取るけどカッコイイ。中に LED を入れておけば夜は光って見えるぜ。

今思いついたけどユニット分けてコンデンサ増やしたり減らしたり出来る使用にすると面白いかも(・∀・)

「赤ちゃん乗ってます」ならぬ「弾丸乗ってます!」みたいなステッカーでも作るか。シルエットはもちろんマリオに出てくるアレ。無駄に職質されそうだけど。

あぁ〜妄想って楽しいなぁ〜。