Wine のアプリケーションをひとつのターミナルで処理する

ターミナルのウィンドウを増産させずに Wine のプログラムを複数起動する方法。

Wine のアプリケーションを起動する場合は以下のようにコマンドを実行しますが…

bash
$ wine explorer

この状態で同じターミナルで新しいコマンドを叩いても実行中の wine explorer が終了されるまで実行されません。上記の方法だと、例えば「wine explorer を実行しながら wine regedit を実行したい」ときはターミナルをもう一つ立ち上げなくてはいけません。そこで、コマンドの最後に「&」(アンパサンド)をつけて実行します。

コマンドをバックグランドで動かす

コマンドの最後に「&」を追加することでそのコマンドはバックグラウンドで実行されるようになります。プロセス番号が出力されるだけで見た目にはほとんど違いはありませんが、同じターミナルで新しいコマンドを実行してみると、新しいコマンドがすぐに実行されるのがわかると思います。

bash
$ wine explorer &
[1] プロセス番号

最初から複数のプログラムを実行することも可能です。以下のコマンドではエクスプローラ、環境設定、レジストリエディタが同時に起動します。

bash
$ wine explorer & wine winecfg & wine regedit &

うまくプロセスが終了しない場合は Control + C などで終了出来ます。