Macでスクリーンキャプチャを撮る時のメモ

スクリーンキャプチャでウィンドウに影を付けないで撮影したり、保存場所や名前を変えたりするときのために。

Property List Editor があるなら ~/Library/Preferences/com.apple.screencapture.plist を開いてみるとよい。フォーマットがバイナリプロパティリストなのでテキストエディタは一部を除いて文字化けする。


  • disable-shadow[Boolean]:影の無効化
  • location[String]:保存場所
  • name[String]:名前(この後に日付などが入る)


TextWrangler なら XML 形式で開ける。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>disable-shadow</key>
    <false/>
    <key>location</key>
    <string>/Users/mattintosh/Desktop/</string>
    <key>name</key>
    <string>スクリーンショット</string>
</dict>
</plist>


ターミナルで書き換える場合は defaults コマンドを使う。書式は以下。

bash
$ defaults [動作] [ドメイン] [キー] [型] [値]

以下のように書けば「com.apple.screencapture ドメインの disable-shadow キーに Boolean 型で値を true と書き込む」という意味。-bool-boolean とも書けるし、truefalseyesno とも書ける(詳しくは man defaults 参照)。

bash
$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -bool true

そのキーが無ければ追加されるし、あれば上書きされる。たまに defaults delete してる記事があったりするけど boolean 型なら false などを使う方が良いと思う(defaults read で状態がどうなってるか確認しづらいし、キー名がわからなくなる)。


いずれの作業も編集し終わったら SystemUIServer をターミナルで再起動する(ターミナルを使いたくなければアクティビティモニタでも可)。

bash
$ killall SystemUIServer

Trackback