Gmailの連絡先とiOSの連絡先を同期する(CardDAV編)

近々、無償 Google Apps ユーザーの Google Sync の端末新規登録が終了するとのことなので CardDAV を使って Gmail の連絡先と iOS の連絡先を同期してみました。

Google から Google Sync(Exchange)のサポート終了が発表されました。有償 Google Apps ユーザーは継続して利用可能なようですが、無償ユーザーは2013年1月30日以降、端末の新規登録ができなくなるようです。既存の端末は継続して利用できるようですが、これもいつまで利用できるか怪しいですね…。代替え機能として CardDAV が案内されていたので設定してみました。


※既に iOS 内にある電話帳は上書きされたり削除されるかもしれませんのでバックアップしておくことをおすすめします。

「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」から CardDAV 用のアカウントを追加します。

一番下の「その他」を選択します。

CardDAVアカウントを追加」を選択します。

サーバーは「google.com」に設定し、Gmail(Google)のアカウントとパスワードを入力します。アカウントはメールアドレスではなく「@gmail.com」の前の部分ですのでご注意を。

これで Gmail の連絡先と iOS の連絡先が同期されるようになります。連絡先アプリを開いて少し待てば Gmail の連絡先が iOS に入ってくるはずです。

CardDAV と Exchange で同期したときの違い

こちらは CardDAV と iOS の同期結果。カスタムラベルもちゃんと反映されます。


こちらは Exchange と iOS の同期結果。カスタムラベルが対応していないため、メール用のラベルは既定のものに変更され、電話番号に関しては表示すらされなくなります。


Trackback