dlvr.it と Facebook を 連携 しよう。 dlvr.it の 設定方法。

『dlvr.it』を利用して Facebook のタイムラインへブログのフィードなどを自動ポストさせます。

Facebook アプリの『RSS Graffiti』もなかなか便利なのですがこの記事を書いている時点ではタイムゾーンの設定がなく、投稿時間が日本時間にならない欠点がありました(そこまで投稿時間を重要視しているわけではありませんが…)。dlvr.it を使ったほうが Twitter にも同時に投稿出来るので dlvr.it で一本化することにしました。

dlvr.it に Facebook アカウントを登録する

管理画面の右にある「add」をクリックして「Destination Editor」を呼び出します。新規で登録する場合は「New」を選択します。既に登録済みのアカウントがある場合は「Use Existing Account」から呼び出すことが出来ます。

dlvr.it

Facebook アカウントへ接続

「Connect to Facebook」をクリックして Facebook に接続します。

dlvr.it

メールアドレスとパスワードを入力して認証を行います。

dlvr.it

認証が済んだら dlvr.it の画面に切り替わるので利用するアカウント(個人ページや Facebook ページ)を選択します。

Facebook へのポスト設定

Account

Facebook との認証エラーが起きてしまった場合は再認証してみて下さい。こちらで Facebook との接続を一時的に停止することも出来ます。

Post Content

Facebook にポストするコンテンツの設定です。上手く表示されない場合はソースの方でコンテンツを縮小していないかどうか確認して下さい。

dlvr.it
Post Style

ポスト形式の設定です。特に問題がなければ「Shared Link」のままでかまいません。記事本文を掲載したくない場合は「Status Update」を選択します。「Note」はあまり使い道が無いような…(バックアップ?)。

Shared Link(推奨)

一番スタンダードな形式。Facebook のシェアボタンと同じ動作を行います。タイトルと本文がポストされます。

Status Update

タイトルと「◯◯◯(タイトル)の記事です」という表示だけで本文は表示されません。

Status Note

ノートとしてポストされます。

Thumbnail Style

添付されるサムネイルの設定です。

Auto-Detected by Facebook

Facebookによる自動取得。ページにog:imageの設定がある場合はそちらが優先されます。

※2011年11月頃からアメブロでは共有ボタンを表示しているユーザーのブログ記事に自動で og:image が挿入される仕様になった為、こちらを選択するとアメーバのロゴが表示されるようになります。og:image を無効にする場合は「アメブロの基本設定」のページで共有ボタンを「表示しない」に設定します。

アメブロの基本設定|Ameba(アメーバ)

Auto-Detected From Item Content(おすすめ)

フィードの記事本文から取得します。記事に配置されている一番最初の画像が使用されます。画像の src 属性の値に関係なく取得されるので Amazon のアフィリエイトリンクなどを利用している場合、そちらが取得されることもあります。

Manual

手動で設定します。og:image をこちらで設定するような感じです。Facebook ページへポストしている場合はそもそもサムネイルがつくのであまり必要ないかもしれません。個人のウォールにポストさせる場合や意図しない画像が使われてしまう場合などに有効かもしれません。画像のフォーマットに関しては未確認です。

No Thumbnail

サムネイルを使用しません。Facebook ページアカウントへポストしている場合は Facebook ページのロゴが表示されるので意図しない画像が拾われてしまうような場合はこちらでもいいかもしれません。

Prefix / Suffix

プレフィックス(先頭テキスト)とサフィックス(末尾テキスト)の設定です。「No Space 〜」を選択するとそれぞれの前後にスペースが入らなくなります。

Advanced

コンテンツのプライバシー設定等を行います。この辺りは Facebook での設定と同じです。「Do not include 〜」にチェックを入れるとプレフィックス・サフィックスを一時的に停止・再開出来ます。「Post Full URL」は Facebook の短縮 URL を利用せずに元の URL を利用するものだと思います(未確認)。

dlvr.it

動作例

以下は Post Style で「Shared Link」、Thumbnail Style で「Auto-Detected From Item Content」を選択しているときに時にポストされたものです。上は画像ありの記事、下は画像なしの記事です。

実際にどのようにポストされているかはこのブログの Facebook ページを見て下さい。

http://www.facebook.com/digitalian4

関連記事

dlvr.it の基本設定や Twitter との連携設定は以下で紹介しています。

dlvr.it の基本設定
dlvr.it と Twitter の連携設定