dlvr.itの設定方法 フィードをまとめてFacebookやTwitterへ送信

dlvr.it

最近ではブログや Twitter、Facebook などを利用する人が増えていると思います。そんな時に「ブログを更新したお知らせを Twitter や Facebook に自動で投稿出来たらなぁ」なんて思ったりしませんか?そんなときは dlvr.it がおすすめです。dlvr.it を使えば Twitter や Facebook、Tumblr、MySpace などにブログの更新を自動でポストさせることが出来ます。Twitter を経由させれば mixi ボイスへポストさせることも可能です。

dlvr.it は英語サイトですがわかりやすい英語で書かれているのでそれほど難しくはないと思います。設定に関係無いですが、「dlvr.it」の読み方は多分「デリバー・イット」です。

「フィード」とか「RSS」って何だろう?

Feed

本編とはちょっと話が逸れますが dlvr.it を利用するために「フィード」について知っておく必要があります。ご存知の方は読み飛ばしていただいてかまいません。

フィードというのはウェブサイトやブログなどのコンテンツを配信出来るサービスです。ブログサービスではほぼ確実についている機能です。「RSS」というのはフォーマットの形式で他にも「Atom」という形式があります。一昔前までは自分のお気に入りのサイトはブックマークに入れて自分で更新の有無を確認しなくてはいけませんでしたが「フィードの購読」によってその作業は不要になりました。「フィードの購読」とは Twitter で言うところの「フォロー」のようなものです。

フィードを購読するには「リーダー」が必要になります。現在、PC やタブレット向けに様々なリーダーがありますが Google Reader がメジャーでしょう。そして dlvr.it はある意味でリーダーの役割を果たします。dlvr.it はあなたの代わりにフィードを購読し、それらを Twitter や Facebook へポストしてくれます。

dlvr.it と twitterfeed の違い

類似サービスに twitterfeed もありますが、フィルターやポスト方法は dlvr.it の方が優れているかなと思います。dlvr.it は多機能ゆえに設定項目は多いですが一度設定してしまえば放置ですし、慣れればそれほど難しくはありません。

個人的に dlvr.it の方が優れていると思うところは…

  • ポスト間隔が最短15分
  • 時間指定ポストが可能
  • フィルターを細かく設定出来る
  • 複数フィードの管理がしやすい

です。ブログが1つだけで単純に自動投稿させたいだけであれば twitterfeed の方がシンプルかもしれません。

dlvr.it と twitterfeed の機能比較 ※2012年1月17日追加

簡単にですが dlvr.it と twitterfeed の機能の違いをまとめてみました。フィルター関係の動作は確認中の部分もあります。dlvr.it の1回の最大ポスト数は250回ですが、実際には各サービスの API リクエストの制限を受けると思われます。

dlvr.it twitterfeed
ポスト可能なサービス
(※2012年1月)
  • Twitter
  • Facebook
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • Statusnet
  • feed
  • MySpace
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Statusnet
  • Hellotxt
フィルターの種類 許可または無視 許可または無視
キーワードの正確さ 完全一致または部分一致 部分一致(※不確定)
キーワードの日本語使用 ◯(※日本語使用時のキーワードの正確さは不明)
キーワードのANDまたはOR AND または OR(※無視はORのみ) OR のみ
フィルターの適用範囲 タイトル、本文、カテゴリ、投稿者、リンクから個別に設定可能 フィード全体(※不確定)
最短周期 15分 30分
1回の最大ポスト数 250ポスト 5ポスト
1日の最大ポスト数 250ポスト 240ポスト(※計算上)

dlvr.it サイトマップ

2012年6月現在の dlvr.it の簡易サイトマップです。

dlvr.it
|
+-- Deliveries
|   |
|   +-- Routes // フィード管理
|   |   |
|   |   +-- route settings -----+-- Filters // フィルタリング設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Tracking // トラッキングコードの設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Shortener // 短縮URLサービス設定
|   |       |
|   |       +-- Sources --------+-- Feed Details // フィード情報の確認、有効・無効化
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Feed Update // フィード更新設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Item Text // 接頭辞、接尾辞、テキスト置き換え設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Filters  // フィルタリング設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Scheduling // スケジュール設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Location // 位置情報設定
|   |       |                   |
|   |       |                   +-- Advanced // フィードコンテンツ設定
|   |       |
|   |       +-- Destinations
|   |           |
|   |           +-- Facebook ---+-- Account // アカウント設定
|   |           |               |
|   |           |               +-- Post Content // コンテンツ設定
|   |           |               |
|   |           |               +-- Advanced // 拡張設定
|   |           |
|   |           +-- Twitter ----+-- Account // アカウント設定
|   |                           |
|   |                           +-- Post Content // コンテンツ設定
|   |                           |
|   |                           +-- Advanced // 拡張設定
|   |
|   +-- Destinations // ポスト先の状態確認
|
+-- Stats // クリック、フォロワー数情報
|
+-- Post // 直接投稿
|
+-- Widgets // ウィジットの取得
|
+-- Settings
    |
    +-- Account // Email、Password、GMT設定
    |
    +-- Short Links // 短縮URLサービス設定
        |
        +-- dlvr.it ----+-- Apply dlvr.it as the shortener for all routes // 全ルート適用
        |               |
        |               +-- Default shortener for new routes // 新規ルート適用
        |
        +-- bit.ly -----+-- bitly username // ユーザー名
                        |
                        +-- bit.ly key // APIキー
                        |
                        +-- Use j.mp as short domain // j.mpドメインの使用
                        |
                        +-- Apply this shortener to all existing routes // 全ルート適用
                        |
                        +-- Default shortner for new routes // 新規ルート適用
                        |
                        +-- Send dlvr.it links to bit.ly // dlvr.it --> bit.ly

Route Settings Editor

dlvr.it では「ソース(入力)」と「宛先(出力)」を設定します。ここではソースの設定について解説します。「Route Settings Editor」ではフィルターやトラッキング、URL 短縮サービスの設定が出来ます。フィルターはフィード毎にも設定が可能ですが広告フィードの除外設定はルートフィルターに登録しておくと楽です。

Filters

フィルター設定です。dlvr.it では高度なフィルタリングが出来るので広告フィードだけを除外してポストさせることが出来ます。フィルターの適用範囲は「タイトル」や「本文」から選択することも出来ます。アメブロなどのブログサービスでは「feedblog」というフィードに広告を添付するサービスを利用しているためフィルターを設定しないと広告を Twitter や Facebook にポストしてしまう可能性があります。使い方によってはフィルターは設定しなくてもいいのですが出来れば設定しておくことをおすすめします。

dlvr.it
Choose which fields dlvr.it will use for filtering フィルタリングに使用する項目。タイトル、コンテンツ、カテゴリ、著者、非短縮URLから選べます。
Filter behavior フィルターの動作です。完全一致(Match whole words)と部分一致(Match sequence anywhere)から選べます。以下は自己和訳ですので間違っているかもしれません。
Match whole words

Applies filters on words/phrases only if they appear as a whole word. For instance, if filtering on the word "state", a) "state" will trigger the filter, while b) "statement" will not.

フィルターに "state" というワードを指定した場合、"state" はひっかかるが "statement" はひっかからない
Match sequence anywhere

Applies filters on words/phrases if they appear anywhere in a sequence. For instance, if filtering on the word "state", all of the following will trigger the filter: "state", "statement", "understated", etc.

フィルターに "state" というワードを指定した場合、"state" や "statement"、"understated" がひっかかる
Posted items must contain all the terms 指定した用語を全て含むものをポストする。
Post items must contain any of the terms 指定した用語を含むものをポストする。
Ignore items that contain any of the terms 指定した用語を含むポストを無視する。

Tracking

Google Analytics 向けのトラッキングコードの設定が出来ます。Google Analytics では dlvr.it でポストされた URL 経由の訪問が「キャンペーン」としてカウントされるようになります。

dlvr.it

Shortner

URL 短縮サービスの選択です。初期では dlvr.it だけですが bit.ly も使えます。独自ドメインも使用可能になっているようです。

URL 短縮サービスの管理はこちらの画面とは別の「Settings」の中にある「Short Links」の項目で設定出来ます。新規登録であれば画面下の "Add new Shortener" をクリックして bit.ly の ID と API キーを入力します。

no-title

bit.ly の API キーは以下のページで確認出来ます。

bit.ly API Key

bit.ly Settings



短縮 URL サービスの設定は管理画面の「dlvr.it > Settings > bit.ly」から行います。

短縮 URL のフォーマットを "bit.ly" と "j.mp" から選択が出来ますが試してみたところ、bit.ly 側で設定している方が優先されるようです。また、最近では Twitter が独自に短縮 URL に変換しているのでブラウザや Twitter アプリの場合は "t.co" で表示されます。

Facebook へポストする場合は拡張設定で "Post Full URL" にチェックを入れることで短縮 URL を使わないようにすることも出来ます(いいねボタンのカウントの問題?)。

Use j.mp as short domain 短縮URLに j.mp を使用するかどうか。最終的には bit.ly のサイトで設定している短縮 URL になります。
Apply this shortener to all existing routes 既存のルート全てに適用する。特に気にしなくても構いませんが bit.ly をデフォルトで利用するならチェックを入れておきます。
Default shortener for new routes 新しいルートのデフォルトとして使用する。上と同じくお好みでチェック。
Send dlvr.it links to bit.ly for shortening dlvr.it のリンクを bit.ly に送る。ヘルプには「チェックを入れると好きな短縮 URL サービスが利用出来て dlvr.it のトラッキングも使えるよ」と書いてある?短縮 URL を bit.ly に設定すると dlvr.it 側でトラッキングが出来なくなるため、元の URL ではなく dlvr.it の URL を bit.ly に送るための設定と思われます。
This option allows you to set your shortener of choice to display in your posts, and allows dlvr.it to track and report your stats.

Souce Editor

ソース(フィード)の設定を行います。ルートエディタでは設定しないコンテンツのタイプを設定したりします。こちらにもフィルターがあるのでルートエディタで抽出されたものからさらに細かくフィルタリングが出来ると思います。

Feed Details

フィードの状態を確認したり、フィードを一時的に無効にすることが出来ます。

dlvr.it

Feed Update

フィードの更新に関する設定です。更新間隔と更新時にポストする最大記事数と一日の最大記事数を設定します。「Trickle items over time」は複数の新着情報がある場合に優先順位を決めるものだと思います。使用する場合は新しいものから、古いものから、ランダムの3種類から選べます。

dlvr.it
Feed Update Period
(フィードの更新間隔)
最短15分から設定が出来ます。「1日に1回配信する」という設定も出来ます。収集時間が短ければすぐに配信されますが、文章の修正等が間に合わなくなるというデメリットもあります。
Max Number of Items to Post per Update Period
(1回の最大ポスト数)
上限は250です。例えば100件フィードがあったとしてそれが一気にポストされても困るので最大数を決めておきます。
Max Number of Items to Post per Day
(1日の最大ポスト数)
上限は250です。
Subscribe to PuSH updates (if available) (可能であれば)プッシュ更新を許可すると書いてあるような気がしますがよくわかりません。デフォルトだとチェックが入った状態なのでそのままにしています。

Item Text

「プレフィックス(先頭テキスト)」と「サフィックス(末尾テキスト)」の設定です。「No space after prefix/before suffix」にチェックを入れるとアイテム間のスペースがなくなります。プレフィックスやサフィックスに設定出来るのは20文字までです。例えば「ブログを更新しました」などのコメントやハッシュを追加してポストしたい場合はこちらに書きこんでおきます。

「Find and Replace / Remove」は特定のワードを書き換えることが出来るようです。例えば「◯◯◯」を「×××」にするとか(使っていないので未確認です)。

dlvr.it

Scheduling

ポストする時間帯を設定出来ます。ポストタイミングは「Window(◯時〜◯時)」と「Single Update(◯時)」の2種類から選択出来ます。曜日の設定も可能です。日付をまたぐ設定は出来ませんが(例えば8:00〜翌2:00みたいな)はスケジュールを2つ作れば可能だと思います。あまり使い道が無いように思えますが、夜中にポストするよりは日中や夕方にポストした方がアクセスアップが狙えるかもしれません。管理画面の「Settings」タブでタイムゾーンの設定が出来ます。

dlvr.it

Location

Twitter にポストする際に位置情報を付加出来ます。ただし Twitter のプライバシー設定で位置情報が付加されるように設定していないと反映されません。お店や企業では位置情報を付加してポストすると住所案内として使えるかもしれません。

Advanced

ポストするコンテンツ(テキスト)に関する設定です。ポスト先でも似たような設定があるのでそちらと合わせて設定して下さい。

dlvr.it
If posting Body use 本文のタイプです。
Summary Content
ブログ名とタイトルを併用した要約です。「◯◯(サイト名)の△△の記事」という感じになります。
Prefer Summary Content
本文の前半(ツイッターでは文字数に収まる程度)。
Full Content
全文をポストします(ツイッターでは文字数に収まる程度)。
Republish items with updated timestamps タイムスタンプが更新された場合、再ポストします。記事を再編集し、投稿時間を新しくすると再ポストしてくれます(フィードによっては動作しないかも)。
Pass Feedburner or Pheedo links to your link shortening service 短縮サービスに Feedburner や Pheedo のリンクを渡す。(利用していないので詳細不明)
Ignore feed items with no title タイトルの無いフィードを無視します。一般的なブログサービスではタイトル無しの投稿は出来ないのであまり関係ないでしょう。(もしかしたら「no title」というタイトルにひっかかるかもしれません)
Do not sort feed by item timestamps タイムスタンプでフィードをソートしない。フィードIDで管理したいとき向け?

ソースの設定はここまでです。Facebook や Twitter への投稿設定は以下を参照して下さい。

dlvr.it から Facebook や Twitter に投稿する

dlvr.it と Facebook の連携方法はこちら
dlvr.it と Twitter の連携方法はこちら

Trackback