ソネブロカスタマイズメモ

So-netブログのテンプレートなどで使える変数です。随時追加していきます。

ブログのURLを取得する

<% blog.page_url %>

http://mattintosh.blog.so-net.ne.jpといった感じでブログのURLが出力される。アンカーなどにも使用することが出来ます。

<a href="<% blog.page_url %>/soneblo_function">この記事</a>

似たもので<% site_info.blog_url %>がありますがこちらはhttp://blog.so-net.ne.jpを出力します。

最新記事リストを作るための関数

<% loop:list_article %>〜<% /loop %>でループ。ループ回数の設定は出来ないようなのでレイアウトから最新記事一覧を追加してカスタマイズする。同一ブログ内で複数配置する場合はIDやクラスが被るので注意。

記事投稿時間
<% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日 %H:%M") %>
記事URL
<% article.page_url %>
記事タイトル
<% article.subject | html %>
記事タイトル(文字数を10byteで指定した場合)
<% article.subject | shorten(10) | html %>

CSSでセレクタを分ける場合はIDとクラスを同時に指定する。例えば記事エリアに表示するリストの親コンテナのセレクタをclass="main"にした場合…

#latestEntry.sidebar ul li {} /* サイドバー用 */
#latestEntry.main ul li {} /* 記事エリア用 */

と書くことでスタイルを分けることが出来る。1つのページに同じIDをもつ要素が複数あってはならないのでレイアウト設定の詳細から表示される条件をきちんと設定しておく。よくわからなければまったく違うIDやセレクタを使用してもOK。

記事タイトルにSo-netブログをつけるのをやめる

ブログサービスを利用していると記事ページでは記事タイトル、ブログ名、ブログサービス名がつく。この最後のブログサービス名がつくと<title>が無駄に長くなってしまう。

ブログサービス名はSEO的にどうでもいいような気がするので検索結果に表示される記事のタイトルを短くする。

<title><% if:extra_title %><% extra_title | dismiss_pictograms | html %>:<% /if %><% blog.title | dismiss_pictograms | html %>:<% if:blog.have_personal -%>So-netブログ<% /if -%><% if:blog.have_pcl -%>So-netブログ<% /if -%><% if:blog.have_gamepot -%>Star blog<% /if -%><% if:blog.have_netmile -%>ネットマイルブログ<% /if -%></title>

必要になるのは<% blog.title | dismiss_pictograms | html %>までで、それ以降は無くてもいいと思うのでマーキングしている部分を取っちゃいます。

<title><% if:extra_title %><% extra_title | dismiss_pictograms | html %>:<% /if %><% blog.title | dismiss_pictograms | html %></title>

まで減らす。So-netブログであることをアピールしたいのであればそのままで。

Trackback